さぎ草(鷺草)

日程

1970年1月1日(木曜)

さぎ草(鷺草)について

花の姿が白鷺が飛んでいるようだということで名づけたようです
純白で可憐でどこか不思議な陰(寂しさ)を見る人に与える

戦国時代 奥沢(現 世田谷)の城主の娘 常盤姫は政略結婚で世田谷城の吉良頼康に嫁いだ
しかし二人の心は通わずに両家の間に戦いが起こりました

身の危険を感じた常盤姫は 見張りの目を盗んで日頃可愛がっていた白さぎの足に事情をしたためた
文を結びつけ空に放った しかしながら白さぎは射おとされ 姫は捕らえられ殺されてしまいました

その後 姫の住まいとしていた世田谷城に夏が巡ってくると一輪の白い花が咲くようになりました
その花の形は空を駆ける白さぎそっくりだといいます

平成28年度写真

平成19年度写真

sagi_h19_01 sagi_h19_02 sagi_h19_03 sagi_h19_04 sagi_h19_05 sagi_h19_06 sagi_h19_07 sagi_h19_08sagi_h19_09

関連記事一覧