御会式のご案内

妙法寺 お会式・万灯練り供養概要

oeshiki_03
日蓮宗の宗祖、日蓮大聖人様のご命日に行う法要を御会式(おえしき)といいます。
御命講、御影講、御影供ともいわれ、聖人の偉大なご遺徳を讃え、偲び、大恩に感謝する、わが宗の大切な行事です。立正安国(理想的な社会づくり)に命を、かけられた聖人のご一生は、「報恩にはじまり報恩におわる」菩薩のおこないでした。法華経の扉を開けた聖人は、偉大です。
妙法寺では、例年の如く、11月3日(文化の日)にお会式法要と報恩感謝の万灯纏の練り供養を厳修致したく、準備を致しております。
お会式を機に、聖人の報恩のこころを学び、聖人への感謝の気持ちをささげましょう。

日程

11月3日(祝)

基本スケジュール

oeshiki_h17_01午前:準備
午後2時:お会式法要・本堂内にて
午後3時:法話:髙田 妙国寺 中島教高上人
午後5時30分:第1団・・万灯練り供養開始
午後6時30分:第2団・・万灯練り供養出発
午後9時:終了

祈願

oeshiki_h24_58
特に万灯練り供養は、戦前より、この地域の寺のお祭りとして、楽しんだと聞かされています。妙法寺の願いも、地域の皆様に楽しんで頂き、楽しいお会式、万灯練り供養と成りたいと願っています。

備考

oeshiki_h17_02
万葉練り供養・十三講社参加
提灯・奉納者募集・名前入り一個・2500円
秋のさつき展示会
お供え餅奉納・受付け中・二千円・二十九日まで
注・夜の万灯供養の時、駐車場は万灯講専用です

動画


関連記事一覧